ディーカレットの安心・安全な取引所運営に向けた取組みを公開!!
見出し画像

ディーカレットの安心・安全な取引所運営に向けた取組みを公開!!

皆様は「ビットコイン」や「仮想通貨」と聞いて、どのような印象を持たれるでしょうか?
良くないニュースばかりが先行して報道されることが多いため、まだまだ「危ない」「怖い」というイメージをお持ちの方も多いと思います。
そのような中、今回はディーカレットの強みである『安心・安全』に向けた取組みについて、ピックアップしてご紹介できればと思います。

1. 日本を代表する企業による出資で誕生

ディーカレットは2018年1月に設立されました。
「すべての価値をつなげて、シンプルに交換する」をコンセプトに、「デジタル通貨のメインバンク」を目指し、日本の各界を代表する企業から出資を受けて誕生しました。
設立当初は18社の企業より出資を受けておりましたが、その後、様々な企業が参画し、現在では35社から出資を受け、資本金は98.79億円(2021年10月時点 ※資本準備金を含む)となっています。

ディーカレットの株主一覧

また、日本におけるデジタル通貨の実用性を検討する「デジタル通貨フォーラム」の事務局を務め、約60社以上の企業・有識者・オブザーバー(関係省庁)と共に、ブロックチェーン・デジタル通貨の文脈において先進的な取組みを数多く行っています。
このような資本面の厚さと多様な取組みによる知見をベースに、多くのお客様に安心して利用いただいております。

2. 堅牢なセキュリティ体制

投資家の皆様が取引所を選ぶ際に「セキュリティ」を考慮される方は多いかと思います。

実際、過去ディーカレットユーザーにアンケートをとった結果では、「Q. 暗号資産取引所・販売所を選ぶ上で重視する事は何ですか?」という質問に対して、「セキュリティ・システムの安定性」が一番多く選ばれました。

https://blog.decurret.com/n/ncb1c16c84249

ディーカレットの筆頭株主には「インターネットイニシアティブ(IIJ)」がいます。IIJはFX専業会社・ネット銀行・証券会社など、多くの企業に高速通貨取引システムを提供してきました。
その知見を活かし、ディーカレットでは既存の国内金融機関と同等のサービス・セキュリティレベル、不正防止等を担保した体制を施しています。
一方、セキュリティにより操作性が損なわれないよう、感覚的に交換・取引・決済が利用できるようなUI/UXを開発。特にアプリトレードの際には、二段階認証コードの発行及び設定がアプリ内で完結するため、スムーズに操作ができ、重要なトレードタイミングを逃さないよう設計されています。

3. お客様資産の分別管理

セキュリティ体制を万全に運営していたとしても、万が一に流出事故などを起こし会社が破綻した場合はどうなるのでしょうか!?
そのような場合に備え、ディーカレットでは資金決済法に則りお客様からお預かりした金銭及び暗号資産(仮想通貨)は、それぞれディーカレットの資産と分けて管理(=分別管理)しています。

■金銭
別会社に信託する方法でお客様からお預かりした金銭を分けて管理
■暗号資産
お客様専用のウォレット(コールドウォレット)にて、ディーカレットの資産とは分けて管理

このようにして分別管理が行われることで、仮に運営会社が破綻した場合でも、お客様の資産は守られて返還されるため、安心してお預けいただくことが可能となっています。

ちなみに、暗号資産をウォレットで管理するにはいくつかの方法があります。

その中でも「コールドウォレット」は外部のネットワークに接続しないため、セキュリティ上最も安全と言われています。
ディーカレットでは、お客様から預かる暗号資産において、ホットウォレットでの保管上限を全体の5%までとし、それ以外はコールドウォレットで保管する運用を行っています。
さらに、マルチシグと呼ばれる「複数の秘密鍵を必要とする方式」を採用しルールを制定することにより、内部の人員による不正もできないような仕組みをとっています。

4. 国内流出事件後、初の登録業者へ

以上のような取組みが認められて、ディーカレットは2019年3月に「仮想通貨交換業者登録」を完了し開業することが出来ました。
業界の中では後発組となりますが、国内大手取引所からの流出事件(2018年1月)以降、登録の難易度が一気に上がった中、新規参入の暗号資産交換業者として初めて財務省関東財務局に登録されました。

登録当時に金融庁長官であった遠藤氏は、現在ディーカレットの特別顧問に就任されています。就任時の遠藤氏とディーカレット 時田社長による対談では、当時のことをより詳細に振り返っています。

https://blog.decurret.com/n/n115b9f63b120#i9KzD


いかがでしょうか。
まだまだ怪しいと思われがちな仮想通貨(暗号資産)ですが、セキュリティや投資家保護への取組みを少しでも知っていただき、安心・安全に取引できる環境を提供できればと考えております。

ディーカレットの口座をお持ちでない方は、下記よりぜひご登録ください。

▼口座開設はこちら
https://cx.decurret.com/decurret-frontap/account/login

また、お得なキャンペーンも開催していますので、是非チェックしてみてください!

暗号資産(仮想通貨)は、本邦通貨又は外国通貨ではありません。
取引価格の変動により、暗号資産の価値が著しく減少する可能性や損失が生じる可能性があります。
暗号資産は、対価の弁済を受ける取引相手の同意がある場合に限り、代価の弁済のために使用することができます。
暗号資産取引を行う場合には、契約締結前交付書面等の各種交付書面や当社HP等をご確認の上、取引内容をよくご理解いただき、ご自身の判断で取引を行ってください。
株式会社ディーカレット
暗号資産交換業者 関東財務局長 第00016号
所属する認定資金決済事業者協会:一般社団法人日本暗号資産取引業協会

記事を最後まで読んでいただきありがとうございました(^-^)/ ディーカレットアカウントをお持ちで無い方は、メールアドレスのみで出来る簡単ゲスト登録を是非よろしくお願いします!

スキを受け取りました!ありがとうございます!
暗号資産(仮想通貨)取引ならディーカレット! 「ビットコインとは?」からキャンペーン情報まで、皆様に役立つ情報を発信していきます! https://twitter.com/DeCurret/