ビットコイン(BTC)1月の下落から回復基調が続くのか?!
「ロシア」「ウクライナ」に関係する内容の可能性がある記事です。
極端な内容・真偽不明の情報でないかご注意ください。ひとつの情報だけで判断せずに、さまざまな媒体のさまざまな情報とあわせて総合的に判断することをおすすめします。 また、この危機に直面した人々をサポートするために、支援団体へのリンクを以下に設置します。 ※非常時のため、すべての関連記事に注意書きを一時的に表示しています。
見出し画像

ビットコイン(BTC)1月の下落から回復基調が続くのか?!

【公式】ディーカレット ブログ

前週からの動向

ビットコイン(BTC)は、1月24日に安値を付けた後、徐々に反発しており、20日移動平均線にタッチしている。
連日ボラティリティが低下し落ち着きを取り戻しつつあるが、ここをしっかり上抜けるためにはやや力不足感。下で買えている短期筋の利食いも入りやすいポイントだろう。ただ、ビットコインへの追い風になりうる次の2つのニュースに注目したい。

1つ目がロシア、2つ目がインドでの動きについてだ。
詳しくはCoinpost社などを参照して頂きたいのだが、ブルームバーグ社の報道によると、暗号資産時価総額の約11%を保有していると目されるロシアでのマイニング禁止報道から一転、プーチン大統領がマネーロンダリング対策などの必要な規制を整備することで、同国で再び発展していく可能性に期待が掛かるのではとなっている。
また、インドでは財務相が暗号資産などで生じた利益へ30%課税する方針を打ち出したうえ、中銀がブロックチェーン技術を利用したCBDC(中央銀行デジタル通貨)を発行するとの報道から、人口および経済規模を鑑みて、両国での発展は暗号資産全体への追い風になりうるとの見方がなされている。

一方で、ロシアはウクライナ問題でドル使用への経済制裁の可能性が出てきているため、「暗号資産を利用した決済への血路を開かざるをえなくなっただけでは?」との声も聞かれる。両方とも現在の悲観ムードを払拭するには元々口座数などが少ないため、過度な期待にはご注意を

市場動向

アンバー・グループのレポートより、機関投資家を含めた買いのフローは増加傾向にあるとの事で、これは今回の下落とビットコインのウォレットで1年以上動いていない数を比較すると、比較的ガチホの割合が強かった事から、徐々に回復してくると見込んでいる投資家が多い事から来ている可能性がある。

他方のアルトコイン市場は概ねビットコインに連動しているが、イーサ(ETH)はNFTウォレット数の増加傾向が続いており、YouTubeの参入など市場が拡大しているのが確認されている。NFTは海外を中心に大部分がイーサで発行されているが、今回の下落は新規参入者を増やす良いきっかけとなった模様だ。このまま拡大し続ければ、ビットコインとの相関関係が徐々に小さくなるため、引き続き注目していきたい。

昨日の発表より、ディーカレットはアンバー・グループ入りしたので、「海外情報を前面に出したレポートを!」と個人的には意気込んだが、思ったよりニュースが少なかったので方向感が微妙なのも頷ける1週間となっている。

しかし、地政学リスクは冬季オリンピック開始と共に一旦は低下していく事が予想され、その間はデジタル人民元のお披露目などブロックチェーン技術に脚光が集まるイベントとなっているため報道には注目しつつ、FRBの利上げのペース動向が市場全体には大きな重石となっている事を忘れずにトレードしていきたい週だろう。

■直近の注目イベント
2/4  米雇用統計
2/6  グレースケールBTC信託をビットコインETFに転換申請の結果発表
2/10 米消費者物価指数
2月上旬 バイデン政権による暗号資産にかかる大統領令発表


なお、現在ディーカレットのアンバー・グループ参画に伴い、先着1,000名に最大3,000円分のビットコインをプレゼントしております。

ディーカレットの口座をお持ちで無い方は、ゲスト登録時に下記の招待コードを入力の上、お取引をご検討ください!

▼招待コード
amber

筆者:前田慶次
参照:Bitcoin日本語情報サイト

筆者プロフィール

株式会社ディーカレット 暗号資産事業グループ
トレーディングチームヘッド、マーケティングディレクター

SBIの為替ディーラー出身でプライシング分析から顧客取引などのビックデータ分析屋さんも兼ねていたので、取引はAIで取引シグナルを出しているものの裁量が好きなトレーダー。暗号資産交換業に転職してからは、AMLに加えブロックチェーン特有の分析まで顧客売買と市場動向両方に精通し、デジタルマーケティング分野も担当。日進月歩な業界なので日々全集中!! 好きな取引格言はミスターFXこと坂本軍治先生に言われた「Don’t Believe Your Position!!! 自分のポジションに恋するとロスカットが遅くなるから自分の相場観は信じるな!」です。

■本資料は、一般的な情報提供を目的に作成されたものであり、特定の暗号資産(仮想通貨)の売買、投資、保有などを勧誘又は推奨するものではありません。
■本資料に掲載されている市況⾒通し等は、本資料作成時点での担当者の⾒解であり、将来予告なしに変更される場合があります。また、将来の見通しを保証するものでもありません。
■本資料は、担当者が信頼できると判断した情報を基に作成しておりますが、その正確性・完全性を当社が保証するものではありません。
■当社では、本資料に記載された銘柄に対し取引を行う又は今後取引を行う可能性があります。したがって、本資料を閲覧されるお客様は、本資料の客観性に影響を与える利益相反関係が当社に発生する可能性があることを予めご了承ください。 本資料はあくまでも投資判断の参考のための一つの要素としてご参照ください。
■暗号資産取引を行う場合には、契約締結前交付書面等の各種交付書面や当社ホームページ等をご確認の上、取引内容をよくご理解いただき、ご自身の判断で取引を行ってください。
■この資料に掲載された全ての内容(情報、商標、デザイン等)の著作権等知的財産権は、株式会社ディーカレットまたは権利者に帰属するものです。したがって、これらを無断で転載、使用、複製、配布、改変等を行うことはできません。
■当資料に暗号資産(仮想通貨)のグラフ・数値等が記載される場合、それらはあくまでも過去の実績またはシミュレーションであり、将来の投資収益を示唆あるいは保証するものではありません。また、税金・手数料を考慮しておりませんので、実質的な投資成果を示すものではありません。
株式会社ディーカレット
東京都千代田区富士見二丁目10番2号
暗号資産交換業者 関東財務局長 第00016号
所属する認定資金決済事業者協会:一般社団法人日本暗号資産取引業協会

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

記事を最後まで読んでいただきありがとうございました(^-^)/ ディーカレットアカウントをお持ちで無い方は、メールアドレスのみで出来る簡単ゲスト登録を是非よろしくお願いします!

スキありがとうございます!アフロ編集長の励みになります!
【公式】ディーカレット ブログ
暗号資産(仮想通貨)取引ならディーカレット! 「ビットコインとは?」からキャンペーン情報まで、皆様に役立つ情報を発信していきます! https://twitter.com/DeCurret/