やっときた!BTC年初来高値!ここからはアルトコインのターン??
「ロシア」「ウクライナ」に関係する内容の可能性がある記事です。
極端な内容・真偽不明の情報でないかご注意ください。ひとつの情報だけで判断せずに、さまざまな媒体のさまざまな情報とあわせて総合的に判断することをおすすめします。 また、この危機に直面した人々をサポートするために、支援団体へのリンクを以下に設置します。 ※非常時のため、すべての関連記事に注意書きを一時的に表示しています。
見出し画像

やっときた!BTC年初来高値!ここからはアルトコインのターン??

【公式】ディーカレット ブログ

前週からの動向

ビットコイン(BTC)は大きく上昇し、一時48,000ドルを回復。円安も追い風で600万円に差し迫る急上昇となった
ようやく年初来高値更新となったことで、以前ご紹介したドルコスト平均法でコツコツ積み上げていたお客様や、ロングで保持していたお客様は大成功だったのではないだろうか。久しぶりな高値水準に加えてボラティリティもあるため、世界では活発な売買を観測しているが、国内勢は盛り上がりに欠けているのが悲しいところだ。

さて、この上昇の要因はいくつかあるもの、直近のFOMCで過剰な警戒感が後退したことや、ウクライナ情勢が停戦に向け進展しているとの観測、暗号資産テラ(LUNA)の運営団体が大量のBTCを購入予定であるという報道、テクニカル的に抵抗していたラインを超えた事によるショートカバーが走ったこと、200日移動平均線で頭を押さえられたトレンドが転換したとの見方が増えたことなどが挙げられる。

上値の目標としては、ドルでは52,000ドル、円だと660万円あたりがターゲットとなるだろう。
下値の目標としては、520万円台、それを抜けると2/28の安値である430万円台がターゲットとなるだろう。

日本円については、125円台を回復するような環境下であるため、黒田ライン警戒などにより神経質な動きが予想される。
当局からの口先介入が増えてくることが予想されるため、ニュースのヘッドラインを受けた反応で円建ての暗号資産(仮想通貨)全般にも多少影響が出ることにご注意を!是非、日本円の動きに惑わされないように、ドルでチャートを見るようにしてもらいたい。
ウクライナ情勢によりルーブル建てのBTCが史上最高値を更新したのが記憶に新しいところだが、日本円もなかなかな高水準に近付いているのを意識したい。

一方のアルトコインだが、BTCのシェアが高いままで、ETHの価格としてはもう少しの伸びに期待したいところ。NFT市場の発展は続いているものの、価格としては若干の頭打ちを感じる。
XRPは直近高値の116円40銭台を超えてくれば、国内勢の盛り上りに期待できるところか。BTCの価格が伸びた後にアルトコイン全般が伸びてくると予想されるが、BTCの下げには引きずられてしまう事が予想されるため、ポートフォリオ管理にはご注意を。

市況情報

他金融市場もウクライナ情勢に加え、中東でのイエメンのイスラム武装勢力フーシによるサウジアラビアなどへの攻撃が、数日の停止宣言により若干の持ち直しがあったものの、再開される恐れが十二分にあるなど、エネルギー価格の不確実性は高まったままだ。

ロシアが和平への道を切るか、このまま凄惨な状況を拡大させるかはプーチン大統領次第かもしれないが、暗号資産市場へのロシア勢の資金流入はまだ続くと思われる。ただ、そのアクセスが遮断された場合、価格には長期的には追い風となるが、短期的なショックにはそろそろ身構えてもよいかもしれない。
逆にロシアが遮断されれば欧米での利用はさらに増えてくると思われるため、市場のクリーン化の期待も高まっている。

今週もニュースで右往左往する可能性があるため、指値逆指値を利用するなど、引き続きポジション管理には十分にお気を付けいただきたい。

■直近の注目イベント
延期中 グレースケールBTC信託をビットコインETFに転換申請の結果発表

筆者:前田慶次
参照:Bitcoin日本語情報サイト

筆者プロフィール

株式会社ディーカレット 暗号資産事業グループ
トレーディングチームヘッド、マーケティングディレクター

SBIの為替ディーラー出身でプライシング分析から顧客取引などのビックデータ分析屋さんも兼ねていたので、取引はAIで取引シグナルを出しているものの裁量が好きなトレーダー。暗号資産交換業に転職してからは、AMLに加えブロックチェーン特有の分析まで顧客売買と市場動向両方に精通し、デジタルマーケティング分野も担当。日進月歩な業界なので日々全集中!! 好きな取引格言はミスターFXこと坂本軍治先生に言われた「Don’t Believe Your Position!!! 自分のポジションに恋するとロスカットが遅くなるから自分の相場観は信じるな!」です。

■本資料は、一般的な情報提供を目的に作成されたものであり、特定の暗号資産(仮想通貨)の売買、投資、保有などを勧誘又は推奨するものではありません。
■本資料に掲載されている市況⾒通し等は、本資料作成時点での担当者の⾒解であり、将来予告なしに変更される場合があります。また、将来の見通しを保証するものでもありません。
■本資料は、担当者が信頼できると判断した情報を基に作成しておりますが、その正確性・完全性を当社が保証するものではありません。
■当社では、本資料に記載された銘柄に対し取引を行う又は今後取引を行う可能性があります。したがって、本資料を閲覧されるお客様は、本資料の客観性に影響を与える利益相反関係が当社に発生する可能性があることを予めご了承ください。 本資料はあくまでも投資判断の参考のための一つの要素としてご参照ください。
■暗号資産取引を行う場合には、契約締結前交付書面等の各種交付書面や当社ホームページ等をご確認の上、取引内容をよくご理解いただき、ご自身の判断で取引を行ってください。
■この資料に掲載された全ての内容(情報、商標、デザイン等)の著作権等知的財産権は、株式会社ディーカレットまたは権利者に帰属するものです。したがって、これらを無断で転載、使用、複製、配布、改変等を行うことはできません。
■当資料に暗号資産(仮想通貨)のグラフ・数値等が記載される場合、それらはあくまでも過去の実績またはシミュレーションであり、将来の投資収益を示唆あるいは保証するものではありません。また、税金・手数料を考慮しておりませんので、実質的な投資成果を示すものではありません。
株式会社ディーカレット
東京都千代田区富士見二丁目10番2号
暗号資産交換業者 関東財務局長 第00016号
所属する認定資金決済事業者協会:一般社団法人日本暗号資産取引業協会

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

記事を最後まで読んでいただきありがとうございました(^-^)/ ディーカレットアカウントをお持ちで無い方は、メールアドレスのみで出来る簡単ゲスト登録を是非よろしくお願いします!

スキを受け取りました!ありがとうございます!
【公式】ディーカレット ブログ
暗号資産(仮想通貨)取引ならディーカレット! 「ビットコインとは?」からキャンペーン情報まで、皆様に役立つ情報を発信していきます! https://twitter.com/DeCurret/