マガジンのカバー画像

マーケットレポート

68
ディーカレットのトレーダーによるレポートをまとめています!
運営しているクリエイター

#ディーカレット

米CPIは若干の鈍化!インフレピークアウトへの期待感で暗号資産は上昇。

ビットコイン価格 BTC/JPY 日足チャート アルトコイン価格 前週からの動向 ビットコイン(…

米雇用統計は大幅上昇。経済成長への期待と金融引き締めへの不安が交錯

ビットコイン価格 BTC/JPY 日足チャート アルトコイン価格 前週からの動向 ビットコイン(…

FOMCは市場予想通り0.75%の利上げで着地!暗号資産市場には安心買いが入るものの、上…

ビットコイン価格 BTC/JPY 日足チャート アルトコイン価格 前週からの動向 27日のFOMC(米…

FOMCを直前に控え、相場は様子見。揉み合いの中でも、NUPLは0を回復!!!

ビットコイン価格 BTC/JPY 日足チャート アルトコイン価格 前週からの動向 ビットコイン(…

ビットコインはジリ高。今月高値をわずかに抜けるも再びの「ブルトラップ」にご注意を…

ビットコイン価格 BTC/JPY 日足チャート アルトコイン価格 前週からの動向 ビットコイン(…

一時上昇もレンジ脱出ならず。暗号資産業界は悪材料噴出…!

ビットコイン価格 BTC/JPY 日足チャート アルトコイン価格 前週からの動向 ビットコイン(…

ビットコインは20,000ドル台を辛うじて維持するも、上値は限定的。インバース型ETFは規模急拡大、市場の不安感が伺える。

ビットコイン価格 BTC/JPY 日足チャート アルトコイン価格 前週からの動向 ビットコイン(BTC)は上値が限定的なレンジでの推移が続く。18,19日の急落により18,000ドル割れまで安値を拡大した場面からは反発し、20,000ドルを取り返したものの、依然上値が限定的な弱気なチャートと見て取れる。 冴えない相場が続く中、米ゴールドマンサックス社はコインベース社株を「売り推奨」へと投資判断の引き下げを行った。先日に従業員の約5分の1にもあたる人員削減をするとの発

スキ
12

米政策金利は27年ぶりの0.75%引き上げ決定!世界的な金融引き締め観測でBTC続落。週…

前週からの動向 ビットコイン(BTC)は週末にかけてさらなる一段安となり、一時17,000ドル台…

ビットコイン上抜けならず!米雇用統計を受け再び金融引締観測高まるか。ドル円は一時…

前週からの動向 ビットコインは先週明けからレンジを切り上げるような上昇を遂げたが、32,000…

暗号資産市場回復。5月のレンジ相場は脱出か?

前週からの動向 暗号資産相場は週末から上昇をはじめ、5月の停滞を脱するかのような動きとな…

ビットコインは先週に引き続き、30,000ドル挟んでの小動き。ドルインデックスは若干落…

前週からの動向 ビットコインは先週に引き続き、直近安値圏である30,000ドルを挟んだレンジ相…

ビットコインは30,000ドル挟んでの小動き。高水準の米CPIが、金融引き締め観測を加速…

前週からの動向 ビットコインは先週の急落局面から反発したものの、安値圏でのレンジ相場が続…

FOMCにて0.5%の利上げ。材料出尽くしからか一時反発も、金融引き締め観測で再びの下…

前週からの動向 ビットコイン(BTC)は日本時間5日夜から下落をはじめ、本日には年初来安値を…

金融引き締め観測はさらに加速。暗号資産市場には向かい風だが、底は固めてきたか?

前週からの動き ビットコインは先週半ばまで反発となり、若干の回復の兆しが見えたかと思われたが、21、22日と米国株の急落に伴うように価格を押し下げ、再び市場の関心が遠のくような展開となった。 FRP・パウエル議長が討論会にて、来月の会合では通常の倍に当たる0.5%の利上げを検討する旨の発言をしたことで、米国の金融引き締め観測が加速し、株をはじめとするリスクアセットから資金が流出することとなった。米長期金利は3%手前の高止まりとなっている。 一昨年からの暗号資産相場の急成

スキ
15