【公式】ディーカレット ブログ

暗号資産(仮想通貨)取引ならディーカレット! 「ビットコインとは?」からキャンペーン情報まで、皆様に役立つ情報を発信していきます! https://twitter.com/DeCurret/

【公式】ディーカレット ブログ

暗号資産(仮想通貨)取引ならディーカレット! 「ビットコインとは?」からキャンペーン情報まで、皆様に役立つ情報を発信していきます! https://twitter.com/DeCurret/

マガジン

ウィジェット

リンク

記事一覧

FOMCを直前に控え、相場は様子見。揉み合いの中でも、NUPLは0を回復!!!

ビットコイン価格 BTC/JPY 日足チャート アルトコイン価格 前週からの動向 ビットコイン(…

ブロックチェーンゲームにおけるチェーン選定

Axie Infinityの成功以来、ゲームは暗号資産業界で最も投資されている分野の1つになっています…

ビットコインはジリ高。今月高値をわずかに抜けるも再びの「ブルトラップ」にご注意を…

ビットコイン価格 BTC/JPY 日足チャート アルトコイン価格 前週からの動向 ビットコイン(…

一時上昇もレンジ脱出ならず。暗号資産業界は悪材料噴出…!

ビットコイン価格 BTC/JPY 日足チャート アルトコイン価格 前週からの動向 ビットコイン(…

レンジ内でやや小反発。国内カストディの規制緩和が市場拡大につながるか?!

ビットコイン価格 BTC/JPY 日足チャート アルトコイン価格 前週からの動向 ビットコイン(…

FOMCを直前に控え、相場は様子見。揉み合いの中でも、NUPLは0を回復!!!

FOMCを直前に控え、相場は様子見。揉み合いの中でも、NUPLは0を回復!!!

ビットコイン価格

BTC/JPY 日足チャート

アルトコイン価格

前週からの動向

ビットコイン(BTC)は1か月ぶりの高値を付けた7月20日からは反転、軟調な展開となっている。
26~27日に開催されるFOMCを直前に控え、リスクオフでのポジション解消が主な理由と思われる。
市場予想では75bpsの利上げ幅が大多数となっているが、サプライズで100bpsの利上げが行われた場合、失望売りによ

もっとみる
ブロックチェーンゲームにおけるチェーン選定

ブロックチェーンゲームにおけるチェーン選定

Axie Infinityの成功以来、ゲームは暗号資産業界で最も投資されている分野の1つになっています。ブロックチェーンゲームは、参入障壁が低くゲーム自体の魅力が広く浸透していることから、暗号資産をメインストリームへともたらす最大の可能性を秘めていると言われています。Amber Groupはいくつかの暗号資産のゲーム会社に投資していますが、開発初期段階にあるチームと話すと、「どのチェーンでゲームを

もっとみる
ビットコインはジリ高。今月高値をわずかに抜けるも再びの「ブルトラップ」にご注意を!!

ビットコインはジリ高。今月高値をわずかに抜けるも再びの「ブルトラップ」にご注意を!!

ビットコイン価格

BTC/JPY 日足チャート

アルトコイン価格

前週からの動向

ビットコイン(BTC)はジリ高となり、一時23,000ドルに差し迫る約一か月ぶりの高値となった。7月8日の高値をわずかながら上回ったことで、レンジ脱却との見方もあるが、高値付近では依然売り圧力も強い。前回高値のときのような、ブルトラップ(価格が上方にブレイクアウトした直後に反落すること)には要注意だ。

市場

もっとみる
一時上昇もレンジ脱出ならず。暗号資産業界は悪材料噴出…!

一時上昇もレンジ脱出ならず。暗号資産業界は悪材料噴出…!

ビットコイン価格

BTC/JPY 日足チャート

アルトコイン価格

前週からの動向

ビットコイン(BTC)は、8日に約3週間ぶりの300万円台を回復するものの、週末にかけて売り込まれ、再び安値圏のレンジ相場へ押し戻された。

8日に発表された6月分の米雇用統計では、非農業部門が月比増加幅で37.2万人増と市場予想の26.5万人増を大きく上回る結果となった。
依然として全体的な雇用の力強さが見

もっとみる
レンジ内でやや小反発。国内カストディの規制緩和が市場拡大につながるか?!

レンジ内でやや小反発。国内カストディの規制緩和が市場拡大につながるか?!

ビットコイン価格

BTC/JPY 日足チャート

アルトコイン価格

前週からの動向

ビットコイン(BTC)は引き続き安値圏でのレンジ相場が続く。
20,000ドルを割り込んだ水準での推移が多いが、ショートカバーの買い戻しや割安感からの買い需要により値戻しをする場面も散見され、右肩下がりの弱気相場はいったんは落ち着いたようにも見える。

日本国内の暗号資産管理に対する規制緩和が、短期的な値戻し

もっとみる